おバカと間抜けは変わらない。

今日は、おかあちゃんの、おバカで間抜けな幼少期の事を書きたいと思います。



おかあちゃんの実母は、沖縄県の出身なんですが、
おかあちゃんが産まれた頃には、母の実家は大阪に引っ越していました。

そのため、子供の頃は
母は大阪の生まれだと思っていました。



おかあちゃんには、年の近い兄がおりますが、
この兄もまた、母は大阪出身だと思い込んでいました。





そして、この単純おバカでオマヌケな兄妹は、
祖父母の家にお泊りする度に、ある疑問に悩んでいました。




それは・・・
叔父や叔母達は、皆流暢な関西弁を話すのに、


祖父母達はと言うと・・・


何をしゃべっているのか解らない
中国語のみたいな・・・?
まったく理解不能な言葉で、会話をするんですよ。


・・・っんで、私達に話しかける時には、怪しい関西弁を使うんです。


しかも、よく使う言葉には、
「ダァー!」とか、「グワァー」とか「アィッ!」etc・・・

その他、兄達が悪さをしでかした時には、
「このぉ~ヤナワラバーターがぁぁぁ~」と叫んだり、

驚いたときには、
「アキサビヨォ!」や、「ハァ~ッシェまぁ!」

お出かけの時、普通なら「行くよぉ~!」と言うような場面では、
「アィッ!!リッカ!リッカ!」と言ってせかします。

究極のやつは、
ふいにどこかにぶつかった様な時、普通なら「痛いっ!」と言いますが、
祖父母の場合は「アガァ!」なんです。

ちょっと思い出してみても、これだけ不思議な言葉が出てきましたが、
実際にはもっともっと・・・


・・・で、おバカな兄妹が何に悩んでいたのかと言いますと、

もしかして、うちのオジィとオバァは宇宙人なんじゃないか?


・・・母に聞いてみたいけど、そんなこと聞けないし・・・




どうやったら、オジィとオバァの正体を知ることが出来るんだぁぁぁぁ~????


まったくおバカな子供でしたよ


・・・んでっ、オジィとオバァの正体・・・

小学1年か2年生の頃、意を決して兄と一緒に、母にたずねてみました。

すると母は、

「オジィとオバァの言葉が皆と違うのは、沖縄の出身だからだよ!」と、
笑って答えました。
ついでにその時、母が沖縄の出身であることも知ったんです。


それにしても、宇宙人だなんて・・・
なんておバカで間抜けた小学生だったんでしょうかねぇ



そして、このおバカでオマヌケな小学生は
大人になっても、あいも変わらず、おバカでオマヌケな大人になってました



最後に、本日出番の無かったしずかさん。
写真が一枚もないので、先日撮った動画を載せちゃいま~す






それでは~、今から散歩に行ってきま~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック